生活

おおざっぱな私のスケジュール帳はビジュアライフのダブルマンスリータイプ!(2019年度版)

こんにちは!さやか(@sayaka_arieru)です😊
とてもお久しぶりのブログです。

 

ダブルマンスリータイプのスケジュール帳

 

2019年度用に最近購入したスケジュール帳をご紹介します✨

アートプリントジャパンという会社が販売する「ビジュアライフ」。
ダブルマンスリータイプという少し珍しいタイプの手帳です。
ビジュアライフってどこかで聞いたような名前だなと思ってたんですが先ほど気付きました。
このブログタイトル「しーぱらいふ」と同じセンスを感じますね🙊

 

それはさておき、ダブルマンスリーとはこんな感じ。

まず普通のマンスリーページがあります。

通常のマンスリー

そのあとにガンチャートとして使用したり、自由にメモを記入したりできるようなフリースタイルなマンスリーページがあるんです。
ページの真ん中に、日付が横に並ぶ変わったフォーマットが特徴です。
下部に横書きのメモ欄もあります。

横一列にひと月分の日付が印刷されたマンスリー

PDCAノートを作って、目標やプロジェクトの進捗状況を管理するようになってから、1ヵ月間の予定全体を目で見て把握するのって大切だなぁと実感したことがきっかけで、ガンチャートみたいに使えたり自由に書き込みができる手帳を探していたわけですよ。

今は手持ちのスケジュール帳の年間スケジュールの欄をこんな感じで使ってました。

年間スケジュールページに書いた予定
これは簿記試験を受けるまでの勉強のスケジュールの簡易版なんですが、何日までに問題集のどのチャプターをやり終えるのか、何日からは模擬問題を解く時間にするのかをざっくり把握するために「1ヵ月前」「20日前」とカウントダウンして使ってました。
(このページを印刷したものに書き込みして資格専用のスケジュール表みたいなの作ったり工夫した)

でも今回購入したビジュアライフなら、連続したプロジェクトや目標の管理がとても簡単になります!
横線引いたりしてガンチャートを作ってもいいし、自分でイラストや枠を作ってまとめることもできるのです!

自由に書き込みしたマンスリーページ

(雑)

私はシンプルに書きたい予定もあれば、細かく書きたい予定もある。
みたいな、予定によって書く内容がマチマチであることが多いです。

マチマチなので、たとえばウィークリーの手帳を使うとめちゃくちゃ書いてるページと全然書いてないページとができて、むだだなぁって思うんです。

でも自由度の高いこのページなら、12月1日の予定に関してはめちゃくちゃ書き込みたいから大きめにスペースをとって書いて、12月2日3日は特に予定ないから書けなくてOKです。

枠にとらわれずスケジュールの補足をしたりメモが書けて無駄スペースなしです!!

ガンチャートや枠を自分で作った例 仕事用や学生用としてガンチャートなどを記入した例

というわけでビジュアライフ買ってまだ使えてませんが満足しております(笑)

 

 

ビジュアライフは方眼用紙&シンプルなダイアリー

 

ビジュアライフは全ページが方眼紙なのできれいに書くのが苦手な人でもうまく使いこなせそうです!
薄いグレーで邪魔にもなりません。

そして何と言っても無駄なページがない!
写真は撮っていないですが、数年分のカレンダーページが先頭にあるのと、数ページの方眼メモが最後にあるくらいです。
地図とかアドレスページとかいらない!!って思ってた私にとってはめちゃくちゃシンプルなページ設計で薄型でありがたーい商品です。
まさに私の思った通りに使える手帳に出会えました✨

 

 

おわりに:これからのスケジュール管理は自由に

 

自分らしく、フリーダムにスケジュールを管理できるビジュアライフ。

今は書ける予定が全然ないのですが、早く忙しい日々をこのビジュアライフ手帳と過ごしてみたいですねぇ~。
2019年のスケジュール帳、まだ悩んでいる方は使ってみてはいかがでしょうか😌

 

アートプリントジャパンの公式通販サイトやAmazon・楽天では今売り切れてしまっているのですが、ロフトの通販サイトではまだ在庫がありました。
雑貨屋さんの店頭にはまだ取り扱いがあると思うので実際に見に行ったほうがいいかもしれません!!

アートプリントジャパン直営オンラインショップはこちら

ロフト公式ネットストアはこちら

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑