美容

リップもちゃんとケアしてますか?唇が荒れる原因と解決方法!

くちびるもクレンジングしてますか?

こんにちは、現在下唇に3つのシミを作ってしまっているさやか(@sayaka_arieru)です〜。

 

唇にもシミができるって知ってましたか・・・?

唇って食べるししゃべるしでいろいろな刺激を受けやすい部位なので、よく荒れますよね。

その荒れに慣れてしまってなんにも気にしていなかったんですが、唇の荒れを放っておくと知らぬ間にシミができてしまうんですよ・・・

 

唇のシミは肌にできたシミよりは治りがはやいと言われているのですが、そうは言ってもずっと青のりがついてるみたいで汚いので作らない方が断然いいです!!

それで治す方法を必死に調べて試していたら、防ぐのも治すのもどっちにしても紫外線対策と丁寧なクレンジングと保湿の3つが大事だとわかったので詳しくお伝えしていこうと思います!

 

 

唇にシミができてしまう原因3つ

 

紫外線

 

唇って紫外線のダメージをとても受けやすい部位なんだそう。

たしかに、肌と違って皮脂も出ないし、汗も出ないしでバリア機能を果たしてくれる成分が全然足りてないんです。

だから、特に紫外線対策していないとダメージを直に受けてしまい、唇荒れやシミの原因になってしまうのです。

 

クレンジング不足

 

リップや口紅の油分は、たとえ色が落ちてしまっていても唇の溝や表面に残ってしまっているのはご存知でしたか?

その取り残した油分が時間の経過や紫外線の影響で酸化してしまうんですが、酸化した油分も唇荒れやシミの原因になってしまうんです。

唇のクレンジングって普段から意識してやらないと頬をクレンジングするついでにちゃちゃっと済ませがちですけど、ちゃんとクレンジングしてあげないと汚れが残って悪さをしてしまうのです。

 

刺激

 

唇は話をするときに動きますよね、当たり前ですが。

動くと摩擦が生まれたり、また、息をするのでよく乾燥します。

さらに肌に比べて皮ふが薄くて弱いんです。

ですので唇はご飯を食べることも刺激になっているので常に荒れやすい状況にあると言えます。

それで、「唇はカサカサになるもの・皮がめくれるもの」として当たり前になっているのならピンチです!!

唇が荒れるのは当たり前だからと気にしなくなると、気付いた時にはシミができていたりキスもできないガサガサリップになってしまいます。

よく舐めたり、強く拭いたりするのも刺激ですので、そういうことは気付いた時にやめるようにしましょう!

 

 

唇の荒れとシミを防ぐ3つのポイント

 

紫外線対策する

 

夏は特に、UVカットの機能があるリップクリームを選んで使ってください!!

メンソレータムとかニベアのリップクリームにUVカットの成分が入ったものが多いですね!

リップクリームを塗ってから口紅やグロスを使うことを徹底することで、UVカットはもちろん、保湿の効果も期待できるので、意外と重要ですよ。

口紅を地下に塗るよりも乾燥しにくくなります。

 

ちなみに、1日に4~5回塗りなおすのが適切と言われていますので、塗りすぎはよくないので注意です😂

 

丁寧なクレンジングを心掛ける

 

3が月ほど前にシミができていることに気付いて、それから唇も指でちゃんとクレンジングするようになりました。

 

これまでは口の中に泡とかクレンジングとか入れたくないのもあって表面しか洗ってきませんでしたが、最近はちゃんと洗うために笑った口にしたり大きく開いたりしてシワを伸ばして、そこを指の腹でクルクルするようにしています。

表面もシワの間も上唇・下唇の隙間も洗い残しないようにクルクルして洗い流すと、すっきりするので気持ちいいです。

 

私が唇のクレンジングで使ったのはミルクタイプのクレンジング。

オイルタイプでは垂れてしまってうまくクレンジングできなかったのですが、ミルクタイプであればクリームを塗ったような感じなのでクルクルクレンジングしやすいです。

 

また、オイルタイプには界面活性剤など刺激の強い成分が含まれていることがあり、唇には刺激なりやすいので、できればミルクタイプやクリームタイプのクレンジングを使うことをおすすめします。

 

 

私が使っているのはセブイレで買うことができるパラドゥのミルククレンジング!

パラドゥミルククレンジング

ミルクタイプは肌に優しい分クレンジング力が弱いといわれますが、パラドゥのミルククレンジングは結構するっと落とせます。

アイメイクは少し落ちにくいかもしれませんが唇のクレンジングやナチュラルメイクのクレンジングには最適ですのでおすすめ!!!

美容成分もたくさん入っているのでコンビニコスメなのにいいものを使っている気がして幸せです。

1週間用のミニサイズもあるのでぜひお試ししてほしいクレンジングミルクです・・・!

 

外部リンク

 

 

そのほかCOWブランドのクレンジングも使ったことがあるのですがこちらもおすすめです!

刺激になったことがないです、本当に。

 

今はパラドゥのミルククレンジングとCOWブランドのオイルクレンジングをメイクとか部位によって使い分けています😌

 

お風呂上りにちゃんと保湿する

 

クレンジングを徹底したらお風呂上りの唇がつるつるになりました。

つるつるになった唇を見ていたら愛着がわいて保湿もちゃんとしてあげようっていう気になったんです。

 

毎日ではなく、時々、ホホバオイルやヴァセリンをお風呂上りに塗ってラップパックしました。

これを1~2週間続けたらなんとカサカサから解放されました・・・!!

 

 

 

リップクリームでも構わないのですが、夜使うと逆に荒れの原因になってしまうものもあるので、使うのであれば添加物・香料の入っていないものを使ってください。

 

 

まとめ

 

唇は刺激に弱く、バリアの力も弱い部位なのでよく荒れてしまいます。

その荒れを当たり前のことにしてしまって放っておくと、シミになったりガサガサになったり悲しいことになってしまいます・・・。

 

しかし、日々のクレンジングや保湿などを丁寧にするだけできれいな唇を守ることはできるのです!

私のシミも努力あってか1つ薄くなってきました。

この調子で3つとも消えることを祈っていますが、まずはもう増やさないよう気を付けていきます!!!!

 

クレンジングがいかに大切なことなのか気付かされる経験でした・・・

年齢によってシミはどんどんできやすくなるので、今後どうなるかわからないしエイジングケアを始めないといけないんだとも思いました😵

24歳、早め?のエイジングケアがんばります😵

化粧の汚れ残りや紫外線が原因のシミは唇だけでなく肌にも言えることです。

まだあまり気にしていない方も化粧品を買い替えたりエステに通うとかではなくて、まずは丁寧なクレンジングから始めてみませんか?

 

はやくシミなくなれ。

さやかでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑