生活

【夜型生活はメリットいっぱい?】無理して朝型に変えなくていいワケ

眠る目覚まし時計

こんばんは。

これを書き終えたのは午前3時頃でした。爽香(@sayaka_arieru)です!!

 

突然ですが、あなたは朝型ですか?夜型ですか?

大人になると朝早く起きないと生活していけないし朝型がどうしても正義みたいになりますよね。

それで夜型は遅くまでむやみに起きてて怠惰みたいな。

 

たしかに、無駄に夜更かししちゃうのはあんまりおススメできないですが、夜の方が元気で朝は苦手な人もいるんです本当に。

 

私なんてまさにそんな感じで。

社会人になって1年間、毎朝6時に起きて7時に家を出る生活をしないといけなかったんですが、ぶっちゃけ全然慣れませんでした。

いつまでたっても眠たいのは変わらなくて、しまいには6時半まで、6時45分まで、50分までと寝る時間が増えていきましたからね。

そんな私に比べて、ある友人が「早起きもう慣れたよな!!」って言ってて「あぁ。最初から人種が違うのね」って思いました。

 

そんな自分が嫌でした。

遅寝遅起きをするとなぜか罪悪感感じませんか・・・?

自分が夜型で朝が苦手なことに罪悪感感じたりしませんか?

 

仕事辞めたら遅く起きることが夢だったはずなのに、それが叶った当初は私も罪悪感まみれでした・・・(たぶん私の場合はほかにも罪悪感を感じる要素が多いけど)

でも今では朝無理して起きないことにしたおかげでむしろストレスから解放されました!

 

今回は夜型である自分に罪悪感を感じる必要はないですよ!!ということを証明したくて、夜型人間の生活スタイルを肯定するような内容をお伝えします!

 

 

そもそも夜型人間とは?

 

簡単に言うと「夜の方が集中力が高まっていて元気、朝が弱い」って感じの人のことをいいます。

 

夜型の特徴

  • 夜の方が集中力が増す、元気
  • 朝の早起きが苦手
  • 昼夜逆転しやすい
  • だんだんゆっくり目覚めてくる
  • 寝不足に強い

 

朝型の特徴

  • 朝早起きするのが楽
  • 午前中の集中力がすごい
  • だんだん眠くなる
  • 寝不足に弱い

 

自己診断でざっくり自分はどっちか知ることができます!

 

起きてから4.5時間の間にパフォーマンスが上がる人(考えたり書いたりとか人に会うとか早い時間にやった方が能率がいい人)は朝型!

逆に夕方過ぎに調子がよくなる人は夜型!!

私完全に夜型!!

 

 

朝型・夜型は遺伝子で決まっている

 

朝型・夜型というのは遺伝子によって決まっていて、人によって早起きが得意・苦手があるのは当たり前のことなんだそう!

 

遺伝子によって、体内時計の刻む周期が人それぞれ違っていて、時を刻むスピードが速い人は24時間弱で1周、遅い人は24時間を大きく超えて1周します。

速い人と遅い人との差は今まで研究されているデータでは最長で40分ほど違いがあるそうです。

 

スピードが速い人は生体リズムのタイミングが変動しないので毎日同じ時間に眠くなり、自然に目が覚めることが多いので朝型傾向にあります。

スピードが遅い人は生体リズムのタイミングが変動してしまい、眠りにつくリズムが毎日20分、30分と毎日少しずつずれていくので昼夜逆転しやすく、夜型傾向になるのです!

 

 

こんな感じで朝型・夜型というのは遺伝子で決まっているという報告はたくさん出てます!!

だから夜型だとしても「日々の生活がだらしない」という理由だけではなく、生まれたときから決まっていることもあるということです。

遺伝子で朝強い人・夜強い人決まっているならしかたのないことではありませんか!!

 

 

それでもなお世の中では朝型が正しい。本当に正しいのか?

 

しかしながら夜型はあんまりよくないみたいに言われることが多くあります。いろいろ言われることはありますが本当に早起きだけが正しいのでしょうか?

 

早起きは三文の得

昔から言われていることで、日本人にはなじみ深い日本人の常識。

これができないやつは怠惰だって言われますね。

 

しかし早起きは三文の得はなんて常識は古い!!

この考えは古いんです。

後で詳しくは述べますが、最近の研究で早起きが体に悪いことが分かってきました

ただただ常識だからといって早起きをする必要はないということがちゃんと証明され始めている・・・!

 

朝型の方が規則正しい

一般的に、朝、早起きしてるほうが規則正しい生活で夜遅くまで起きているほうが不規則だなんて言いますよね。

たしかに、午後10時から深夜2時がお肌のゴールデンタイムだとか言われていますし一理あるのかもしれないと思っていました。

 

でもそもそも規則正しい生活って、毎日決まった時間に寝て起きていたらいいんじゃ?

 

規則正しい生活とは、決まった時間に起きて決まった時間に食事をして決まった時間に眠ることです。

では、深夜2時に寝て朝9時に毎日起きる夜型は不規則な生活なんでしょうか?

めっちゃ規則的ですよね。

それで思ったんですよね、規則正しい生活は自分で決めたらそれが規則正しい生活なんだって。

早起きと規則正しい生活は違います。

そのことに気付いてほっとしました。

 

生活スタイルなりに自分で規則を決めて過ごせば規則正しい生活はできます。

そうでなきゃ夜勤で働いている人たちは体がボロボロになってしまっているんじゃないですか?

(重労働とかは別にして)

(この理論でいくと夜勤と日勤を繰り返す人はボロボロなのかもしれない・・・・)

 

ちなみに、「午後10時から深夜2時がお肌のゴールデンタイム」というのも、実はちょっと間違いだってことがわかりました。

この時間はあくまでも目安であって、大切なのは熟睡できたのかどうかなんです。

熟睡できれば、体内で成長ホルモンというホルモンが分泌されるのでお肌が元気になります。

眠りはじめの3時間が質のいい眠りであればその3時間が成長ホルモンの分泌されるゴールデンタイムなんですって!!

 

早く寝ることよりも、いつも同じ時間にもっとぐっすり眠ることに力を注いだ方がいいですね。

 

 

外部リンク:

日々の健康は「規則正しい生活」から!まずは生活習慣を見直そう

 

 

夜型は病気だ

夜型は度を過ぎると障害と判断されることがあるようです。

睡眠相後退症候群

青少年によくある睡眠障害として知られています。

 

睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん)
社会的に望ましい時刻よりも遅い時刻にしか眠れない睡眠障害。本人の努力にもかかわらず、宵っぱりと朝寝坊が治せない状態で、極端な夜型人間ともいえる。

引用:Suimin.net

 

たしかに異常なまでに寝られない・起きられないなんてことになったら病気として疑うことも必要なのかもしれません。

でも自分でまだ起きなきゃいけない日は起きられるし、時々寝坊はすることがあってもそれくらいはだれにでもあります。

どうしても起きなきゃいけないときは起きれるなら大丈夫です!!

むしろ「病気かな?」とか起きれない自分に罪悪感を感じすぎたり、気にしすぎることの方がつらいと思います。

 

外部リンク:

睡眠相後退症候群

 

 

早起きにはデメリットがある!!

 

「『早起き』が健康に良いものだと思っているのならば、それは大きな間違いです。朝6時に起きて、日課のジョギングを1時間ほどこなしてから、余裕をもって会社に向かい、9時から仕事に取りかかる。誰もが理想的だと考えるそんな生活が、重大な病気を引き起こし、命取りになることもあるのです」

引用:現代ビジネス

 

早起きは三文の得だということわざの説明の中で、後述するといいましたが、これです。

英オックスフォード大学の睡眠・概日リズム神経科学研究所の名誉研究員、ポール・ケリー博士が研究結果を発表しています。

(当時ちょっと話題になった記憶がある・・・)

 

「世界中のあらゆる人たちの睡眠パターンを分析して、年齢層ごとの推奨すべき起床時間と起床後の活動開始時間をはじき出すことに成功しました。それによれば、個人差はあるものの、起床時間は青年期(15~30歳)であれば朝9時、壮年期・中年期(31~64歳)なら8時、高年期(65歳以上)だと7時となっている。

引用:現代ビジネス

 

つまり遅寝遅起きの夜型がだめだって決めつける要因はなにもないんです。

むしろ、人によってはそれがよかったりするんです。

 

外部リンク:

「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明~心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスク倍増

 

 

夜型のいいところ

 

ちゃんとした研究結果で夜型が悪ではないことがわかってきて、そろそろ罪悪感感じなくなってきませんか?

夜型にはほかにもいいところがいっぱいありますよ。

 

 

■夜型人間は思考が独創的

ミラノのサクロ・クオーレ・カトリック大学は、「夜型の人間は問題があったとき、独創的な解決方法を編み出す傾向にある」という研究結果を発表しているそうです。

クリエイティブな仕事をしている人も夜型の人が多いらしいですよ。

 

たしかに私も1年で会社辞めて自分探し始めるという周りにあまりいないルートで進んでしまったことに独創性を感じるような感じないような・・・。

 

■一人で考える時間をしっかり取れる

夜中みんなが寝静まった後、自分だけで考える静かな時間を取ることができます。

そのおかげで集中して考えることができ、最高のアイデアが思いつくことも。

あと夜中の作業ってちょっと楽しいですよね。

楽しく作業ができるのって夜型の特権ですね。

 

ただし一人静かに考えごとをしていると、もんもんと悪い方向に考えすぎてしまうこともあるので注意です。

そういう時はリラックスできることをやって気分転換して寝てしまいましょう。

 

■睡眠に対するストレスが少ない

夜更かしをする人は好きなだけ作業に没頭し、寝起きはゆったりして過ごすことで早起きしている人よりストレスを感じにくいと言われています。

とてもリラックスした状態で過ごすことができるので、一日中集中してすごすことができるのも夜型のメリットだと言えます。

無理に早寝早起きせず、自分のタイミングで過ごしてみたら思っていたより生きやすくなるかもしれませんよ。

 

 

夜型は夜型のジブンを受け入れてもいいんじゃない?

 

会社に行く、社会的な生活を送ろうと思ったらこの問題は難しいものです・・・。

生活によって「睡眠」をどれだけ優先するのかによって変わりますが、できるだけ始業時間の遅い職場を選んで近くに住むなど睡眠時間の抽出を頑張ったり、よりよい睡眠をとる方法を探ったりするといいかもしれませんね。

 

また、今すでに早起きしないでもいい生活を得ながら、無理に早起きしようと苦しんでいる人は無理に早起きしなくてもいいんじゃないでしょうか?

そんなに夜型である自分を責めなくても、堂々と遅寝遅起きしてもいい理由はたくさんあります!!

 

私は、今の生活では、何時に寝ても朝9時以降でないとすっきり起きられません。

夜12時に寝ても起きるのは朝9時~10時みたいな。

だったらもう深夜2時、3時に寝て6~7時間睡眠とって9時に起きるほうがいいんじゃないかって考えてたんですけど、どうしても「夜型って良く思われないしな~」と頑張って8時にアラームセットしたりして徐々に起きられるようになろうと思っていました。

しかし毎回失敗して9時間も10時間も寝てしまい、罪悪感を感じずにはいられませんでした。

でも今回夜型にだってメリットがあることを知って、朝型が正義なんていうのは古いって気付きました。

障害レベルで起きられないわけではなく、起きなければいけないときは起きられます。

ライブの遠征とか。

 

せっかく念願の遅寝遅起きが許される時間を得ているのだから夜型を受け入れて過ごそう!!

と決めて深夜2時くらいに寝て9時過ぎに起きる生活を始めましたが、昼間ほとんどあくびをすることもなくなりましたし、起きられなかった・・・と悲しくなることもなくなってとても快適に毎日を送ることができています!

 

最後に、自分は怠惰だ、なんて夜型のせいで悪い気持ちになってしまっている人へ

無駄にストレスに感じないことのほうが大切ですよ!!

 

以上さやかでした。

今後も規則正しく夜型生活を楽しみたいと思います。

おやすみなさい。

 

 

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑