運営者のこと

1年間のニート生活を卒業しフリーターになったきっかけ

1年もニートで自分はダメだなぁ

同じ境遇の人はいるのかなぁ?

抜け出せた人はどうやってニートを抜け出したのかなぁ

 

この記事では、新卒で入社した会社を1年で辞めて、約1年間ほど実家でニート生活をすごしていた筆者がアルバイトを始めてフリーターになったきっかけをお伝えしています。

実はこの記事を書いたのはアルバイトを始める前だったのですが、投稿する元気が湧かなくて、アルバイトを始めてから4ヶ月ほど経ってようやく投稿です。

2018年の3月末に仕事を辞めて

私は2018年の3月末に仕事を辞めてから2019年3月現在までろくに仕事はしていませんでした。

ニートって素晴らしい暮らし方だと思えてくる

1年もニートだった私は思考が完全にニートですので、外で働くなんて考えられない状態にまでなっていました。

「毎日朝起きて出かけて人と話さないといけない」と思うと恐怖で、めんどくさくて、今の家の中で完結する暮らしはなんて無駄のない素晴らしい生活だろうかなんて思ったりしていました。

実家暮らしで、かつ貯金があったので、ある程度は自由に過ごすことができていました。

そのため、これといって無理してまで働く理由が見つけられず、アルバイトすらしてきませんでした。

家族に受け入れてもらえている幸せ者だと思います。

ニートの間の収入

ニートの間にも「このままではいけない」という思いからちょっとだけ収入を得ようとしたことはありました。

  • ZOZOTOWN在宅ワークの研修
  • 英語のテストのテスト試験受講
  • 在宅ワーク

ZOZOTOWN在宅ワークの研修

ZOZOTOWNの在宅ワークの募集をたまたま見つけて応募してみました。

詳細は伏せますが、提出課題での選考に合格し、3日間の研修へ行きました。

3日間の研修にて認められると在宅ワーカーとして働くことができたのですが、残念ながら採用とはならずでした。

この3日間の研修に日給が出ました。

英語のテストのテスト試験受講

試作段階の学力テストを受けてお礼にお給料をもらう、テスターのようなバイトに一度だけ友達と参加しました。

何時間も拘束されてテストを受けるだけなのですが、どえらくしんどくて1回しか行きませんでした。

(仕事という感覚はなく、大学生に戻った感じがして初めだけワクワクしましたw)

在宅ワーク

クラウドワークスで名刺の情報を書き出す簡単なタスク案件をやってみたり(無理過ぎてすぐ辞めた)、 就活マナーに関するまとめ記事を書く案件をやってみたりしたっちゃしました。

後はもう遊ぶか寝るか食べるか、何もしない

これ以外はずっと、本を読むかマイクラするか寝るか食べるか作るかみたいな生活でした。

時々不安やらなんやらに駆られて上のような収入を得ようともがいたことはありましたが、ほとんどの時間、全く働きたくなかったです。

大学の友人には仕事を辞めたことを打ち明けていたのでしがらみもあまりなく、外には良く出かけていました。

そんな状態で1年も経つと、とうとう貯金が尽きてきたのです。

アルバイトを始めようかと何度も思うタイミングはありましたが、正社員はおろか、アルバイトすらもう受からないのではないかと強い不安を抱いており、貯金が本当に底をついたらなんとかすればいいや・・・くらいに思っていました。

なぜニートを抜け出そうと思ったのか?

そんな私がニートを抜け出そうと決意したきっかけは、貯金の底が見えてきたことです。

貯金が底をつくまでは働きたくないと思っていた通り、本当に尽きてきてようやく働こうかという気持ちが湧いたのです。

具体的には

  • 親に遊ぶ金だけは出してもらいたくない
  • 自由に使えるお金が無いのは困る
  • 500円玉貯金とか銀行に入ってるおろせない小銭とか含めて10万くらいしかないの怖い

というような理由です。

行動するきっかけは何でもいい

「きっかけって、こんなもんなんだな」なんて思いました。

というか、自分が思ったことであればなんでもいいんだと思います。

はじめの一歩なんてみんなそんなもんらしいですし、初めから大きな志を持ってやり始めるとくじけると思います。

だからアルバイトを始めたきっかけがなんであれ、「一歩だけ外に出た行動」として私は私のことを認めてあげることにしました。

人は快楽を得るためか恐怖から逃れるために行動できる

行動の理由を大きく分類すると快楽か恐怖かに分かれるんじゃないかと思いました・・・!

例えばこんな感じです。

行動理由:快楽(いい気持ちになりたいから行動する)

  • 遊ぶ金が欲しい
  • 社会に存在していい証みたいなものが欲しい承認されたい(働きたくないけど働いて人に認められたい)

行動理由:恐怖(怖い思いをしたくないから行動する)

  • お金が無くなる
  • 自由がなくなる
  • 親に金をもらいだしたらそれこそ本当にやばい
  • これ以上働かなかったら立場がない(ように思う)

 

どんなにささいなことでも、そこから自分が快楽を感じたり恐怖を感じたりするから行動を起こそうと思うのかなぁと思いました。

でも行動することはとても勇気がいるので、やらないでこのままでいたほうがいいと感じることもあります。

でも快楽か恐怖を感じているなら思い切ってやってみたほうが心が軽くなることもあります。
(というか、新しく行動し始めたことに対して目が行くので快楽も恐怖も一旦忘れて疲れます。)

ニートを辞めるってめちゃくちゃ勇気がいること

ニートになってしまったということは、家の外には怖い思い出があったり、家から出てまで苦しい思いをする必要を感じないということがあるのではないでしょうか。

私も「苦しい思いをしてまで働く意味がわからない」と思っているので全然出られませんでした。

 

でも、不自由な思いはしたくない・お金が欲しいという理由で一歩を踏み出すことができました。

 

今ニートのまま過ごしている人も、そのうち何かしらの気持ちに駆られて「アルバイトくらいはやってもいいか」「在宅ワークくらいならやってみようかな」という気になる日が来ると思います。

その「きっかけ」が来たときに、思い切って軽い気持ちで軽い内容から始めてみてはいかがでしょうか。

きっかけが何であれ、アルバイトであれ、なんであれ、ちょっとでも何かを変えることができたならそれはとても勇気のある行動です。

始めたアルバイトを1日で辞めてしまっても勇気ある行動です。

一歩踏み出しています。

 

すぐに行動できなくても大丈夫です。

もし、行動できなかったとしたらそれはまだ時期ではないということなのかなと考えてみてください。

私も幾度となくアルバイトを始めるチャンス?はあったのですが「まだお金あるし大丈夫」みたいな気持ちでズルズルと過ごしましたがこうして抜け出すことができました。

すべての人に当てはまる話ではないとは重々分かっていますが誰かには届くといいなと思い投稿しました。

遊ぶ金欲しさに振り絞った勇気でニートからフリーターになった者より。

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑