生活

【北海道のお土産】ハッカ油を使ってみた!

みなさんは「ハッカ油」ってご存知ですか?

4月に北海道へ旅行に行った際に「北海道 お土産」で検索したら「ハッカ」がお土産として有名だという情報を見つけたので買ってみました。

しかし、北海道のお土産といえば海産物や果物、まりもなどが有名でハッカ油が有名だなんで知らなかったのでなんで北海道でハッカなの??とギモンが湧きました。

この記事ではなぜハッカ油が北海道のお土産なのかや使い方、注意点についてご紹介していきます。

ハッカ油とは

ハッカの葉

そもそもハッカ油とは何かご存知ですか?

  • シソ目シソ科ハッカ属のハッカ草※を乾燥させて水蒸気蒸留した精油のこと。植物油。
  • 香料として使われる。
  • メントールが主成分。
  • 「ペパーミント油」ともいう。
  • 北海道産ハッカ、ブラジル産ハッカが主。

※ハッカ草とはミントの一種。

つまり「ハッカ」とは、ミントの仲間であり「ハッカ油」はアロマオイルの一種ってところですかね。

 

ちなみに、ハッカ油には蒸発する際に周囲の熱を奪う性質があります。

だからメントール入りのガムやシャンプーとかってスースー涼しく感じるんですね。

ハッカ油は北海道のお土産として有名?

ハッカがミントであることはわかりました。

それでは、北海道のお土産としてハッカ油を買って帰ってきたんですが、北海道がハッカの名産地?なんでしょうか?

□北見のハッカ

北海道でハッカを栽培することは、北海道開拓時代から始まったようです。

気候風土が適していたことと、大豆や小豆に使う畑の広さよりも小さい面積での栽培で数十倍の稼ぎになったことからハッカの栽培が根付いていったのです。

北海道の中でも、特に「北見」という地域でハッカの栽培は盛んになり、かつては世界市場70%以上を生産していたこともあるそう。

 

「ハッカ」は表に出る商品というよりはお菓子やオイルなどの商品の原料になることが多いため、残念ながらあまり目立つ存在ではありません。

そこで「北見ハッカ通商」が「北見ハッカ」というブランド名を掲げてハッカを北海道で広めていったのです。

「北海道のお土産=ハッカ油」となったのにはこのような背景と、アロマオイルブームやオーガニックブームがあるから。

だからお土産として、今盛り上がってるのかなぁ?と感じました!

 

ハッカ油の使い方

カップに入ったミント

さてさて、そんなわけでハッカ油を買ってみたはいいものの、ハッカ油はどんな使い方をしたらよいのでしょうか??

「香りがいいから長時間乗るバスの中でリフレッシュに使お~☆」とか、「虫よけに使うくらいかな」と思っていたら実はいろんな使い方がありました。

紹介しきれないくらいあるのでいくつか試してみた使い方の中から選りすぐってご紹介します!!

乗り物酔い防止

乗り物に長時間乗っていると空気が悪かったり長時間揺られたりで気分が悪くなりますよね。

そんな乗り物酔いをハッカ油の香りをかぐことで防止することができます。

ハッカ油の香りはスッとした香りが特徴的ですが、その香りにはリフレッシュ効果やリラックス効果があると言われており、酔うのを防いでくれるようです。

 

私も北海道旅行へ行った際に新千歳空港から札幌までバスで移動したのですが、中々の距離があって往路では車酔いしてしまいました。

帰りは手持ちのマスクにハッカ油をワンプッシュしてからバスに乗ったので気分よく空港までたどり着くことができました。

眠気覚まし

ハッカ(ミント)の香りってメントールとか、かぐとシャキッとするような香りですよね。

キシリトールガムなどにもよく使われています。

ハッカ油にも同じく眠気覚ましの効果があるのです。

水で薄めたものをハンカチなどにスプレーしたり、顔以外の場所に吹き付けることで香りをかいですっきり!

安眠効果

さきほどは眠気覚ましになるとお伝えしましたが反対に安眠効果もあるんです!

眠気覚ましで使う量よりも少ない量のハッカ油を使えば、ほのかに香る爽やかな香りの中落ち着いて眠ることができるのです。

 

スプレーする回数を増やしたり減らしたりするだけで違った香りのように感じるのは不思議ですね!!

私は眠気覚ましとしてキーンとしたハッカの香りをかぐのよりも、ほのかにふわっと香らせた方が好きでした!

最近は夜寝る前に布団を温めてから布団に入るんですが、電気毛布のスイッチを入れるタイミングで時々ハッカ油を枕にスプレーしておきます。

寝るころには部屋中がふんわりと気持ちの良い空気でいっぱいになっているのでとても気に入っています😊!!

身体を冷やす

清涼剤にも使われるハッカ、もちろんハッカ油を使って天然の冷却スプレーを作ることができます。

服にスプレーしたり帽子のフチ当たる場所にスプレーしておくと蒸れずに涼しく過ごせますよ~!

また、薄めたものであれば直接肌にスプレーしても大丈夫です!

 

一度、真夏に音楽フェスに行ったとき、首に薄めていないスプレーをしたことがあるんですが、その時は痛いほど冷たくて後悔しました😭

皆様ご注意を😭

足湯

ハッカ油をお風呂に数滴入れるとアロマバスとして楽しむことができます。

私は普段お風呂にはつからないのですが、その代わりに洗面器にお湯を入れてハッカ油を1滴垂らしてみました。

こうすることで、蒸れて臭くなりがちな足をさっぱりさせることができます。

ハッカ油の足湯は気持ちよいだけでなく、消臭効果もあるので、汗で臭い足やブーツで蒸れた足にぜひ試してみてください👟

風邪・インフル予防

ハッカ油には除菌効果もあるため、塗れたタオルにハッカ油を含ませてかけておいたり、マスクにスプレーしておくことで風邪やインフルエンザの予防になります。

また、清涼感のある香りが鼻詰まりを楽にしてくれます。

 

鼻詰まりがひどいとき、のどが痛いときにハッカ油をスプレーしておいたマスクを付けて寝ると少し楽になりました。

風邪を引いたり調子が悪いときはマスクの中の空気にも敏感になってしまって息苦しさを感じるのですが、ハッカの香りで少しリフレッシュできました。

ハッカ油を使う際の注意

カップと本

ハッカ油は天然成分ですので、お菓子に使ったりスキンケアに使ったり、様々な用途ができます。

しかし、人によっては刺激物となってしまうことなど注意点があるのでよく確認してから使うようにしましょう。

以下は主な注意点です!

原液に注意

原液はとても刺激が強いため、直接肌に触れると肌荒れや痛みがでることがあります。

洋服に付くと素材によってはシミの原因になってしまうこともあるため、必ず水に数滴垂らして薄めたものを使うようにしてください。

また、その都度皮ふの状態も変わるので肌に使う場合は毎回パッチテストをしてから使うと良いです。

用途に注意

ハッカ油は天然の成分ですので、何に使っても安全だとお伝えしてきました。

しかし、ものによっては食品には使えなかったり、身体に使ってはいけないものがあったりするので、説明を読んで適当な用途のものを選んでください。

使用期限に注意

食品に使ったり肌に直接スプレーするために使う場合は使用期限を確認しましょう。

猫ちゃんに注意

なんと猫ちゃんには毒なんだそうです・・・

犬は大丈夫らしいです。

ハッカ油の使い方は自由

ハッカ油とは何なのか、なぜ北海道のお土産なのか、どうやって使うものなのかお伝えしてきました。

北見って調べたら北海道の中でもかなり北部で驚きました。

一度行ってみたいなぁ。

 

ハッカ油にはいろいろな効果があって使い方もたくさん。

小さいころは苦手な香りでしたが今はめちゃくちゃ大好きです!

今夜もまくらにちょぴっとだけスプレーして安らかに眠りたいと思います。

 

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑