美容

【日焼け止めレビュー】「コパトーンSPF50/PA++++」を野外フェスで使ってみた

コパトーン日焼け止め使ってみた

こちら2018年7月15日の『ap bank fes’18』に行った際の「日焼け止め」に関する記事です!

ap bank fes’18』に参加した感想!

当日はカンカン照りで、腕や口の周りなど、全身から汗が噴き出て「日焼け止めなんて意味がないんじゃないか!??」と思うほどでした。

私がこの日、相棒にしていた日焼け止めは大正製薬の「コパトーン」。

SPF50のPA++++でウォータープルーフのものを使いました。

 

コパトーンの日焼け止めを使ったのはこれが初めてです。

コパトーンのレビューを調べても、
試供品をもらった人が「付け心地がいい」くらいにしか書いていなくて、
日焼け止めとしてはどうなんだ??
日焼けタイプごとの3種類って何が違うんだ??
と思いました。
そこで私が実験台になってやろうと思ったのがきっかけで購入。

で、直射日光の下使ってみた結果、一言でいうとこれです!!

「カンカン照りのフェスだと汗で落ちてほんのり焼けるから普段のお出かけ用として使うのがベスト!」

コパトーン日焼け止めについて

コパトーンの日焼け止め

出典:大正製薬(コパトーン商品ラインナップ)

大正製薬が発売している「コパトーン」。

  • 付け心地サラサラ
  • 日焼けタイプ別に異なるうるおい成分が配合されている(3種類)
  • SPF50・PA++++
  • 持ち歩きしやすいコンパクトなサイズ感(40g)
  • 可愛いパッケージ
  • ウォータープルーフなのにせっけんで落ちる

ポイントはこんな感じ!!

CMで広瀬アリスが「サラサラだよ」と宣伝しています。

日焼け止めって大抵ベトベトしますよね。

私はこれまで、雪肌精のジェルタイプの日焼け止めをメインで使っていたのですが、腕とか首とかベトベトするのが気になっていてサラサラになるやつを探していました。

なのでCMを見て使ってみたくなりました。

また特に気になったポイントは、日焼けタイプ別に選ぶことができるところ!

日本人の肌は日焼けすると「すぐ赤くなり、黒くならないタイプ」「赤くなってから黒くなるタイプ」「赤くならずに黒くなるタイプ」の3つに分かれるそうです。

コパトーンの日焼け止めは、この3つのタイプに合わせて、配合されているうるおい成分を変えているので、自分の肌タイプに合わせて日焼け止めを選ぶことができます。

日焼けタイプ別に日焼けを防げるという効果ではないです!

付け心地◎

確かに他の日焼け止めジェルよりサラサラな肌触りになりました!

伸びがよく、塗りたては潤った感じなのですが乾いた後から触れてみると他のよりサラサラしているのを実感。

とても気に入りました🌞

いろんな日焼け止めを使ってますが一番サラサラです。

今持っている日焼け止め(今持っている日焼け止め。このほかビオレのアクアリッチやALLIEのジェル、アネッサなど使ったことあります。)

軽い付け心地はビオレのアクアリッチに似てます!

日焼けタイプ別に選べる3種類〇

今回私が使ったのはタイプ3の「赤くならずに黒くなるタイプ」。

普段からどんどん黒くなるタイプなんですよね~。

海とかプール行っても高確率ですぐ黒くなります。

なのでタイプ3を使ったわけですが、うるおいがどれだけ保護されているのかは目で見てわかるものではないですね(笑)。

「赤くならずに黒くなるタイプ」のうるいおい保護成分として配合されている成分

コメヌカエキス、カミツレ花エキス
ハトムギエキス、ユキノシタエキス
ビタミンC誘導体

保湿成分が含まれているので知らない間に発揮されていることを期待します(笑)

「赤くなってから黒くなるタイプ」と「赤くならずに黒くなるタイプ」の日焼け止めにはビタミンC誘導体が含まれています。

ここが黒くなるタイプの人向けなのかな?と推測。

ビタミンC誘導体は肌を黒くする「メラニン」の生成を抑制したり、できてしまったメラニンを還元してくれる効果があります。

なのでビタミンC誘導体を含むこの2つの日焼け止めは黒くなりにくい日焼け止めということなのかもしれません!!

パッケージ◎

買ってみてわかったんですが40gは小ぶりです。

最近はやりの小さめのバッグ(ボディバッグとかサコッシュとか)に入れるのにちょうどいいサイズだなって実際ボディバッグに入れてて思いました。

 

 

すぐになくなってしまいそうだけどいろんな日焼け止め使い分けてる私としては使いきれそうでいい感じです。

パッケージのカラーもシルバーのチューブに鮮やかなピンク・オレンジ・ブルーで夏らしく爽やかな感じです。

SPF50・PA++++のウォータープルーフ△

腕に汗の雫ができるくらいめっちゃ汗かいたら落ちてしまっていたので、そのような汗をかくフェスなどの野外イベントや、海・プールなど水辺ではあまり効果が発揮されないと思います!

せっけんで落ちるウォータープルーフはやっぱりちょっと弱いですね。

真剣に焼きたくないのならALLIEなど強力なウォータープルーフの商品を使ったほうがよさそうです。

汗をかきまくって、塗りながら汗をかいてたのでフェスでは30分間隔くらいで塗りなおしてました。

休憩になったら汗を拭いて塗りなおす。

塗りなおしたら足元のロールアップも辞めて腕もタオルで隠してできるだけ日に当たらない。

これを続けてなんとかひどい日焼けは防いだ感じでした。

おそらく直射日光を受け続けていたら黒くなるタイプの私ですらめちゃくちゃ赤くなって細胞に傷を付けていたことと思います・・・。

というわけでウォータープルーフ力は△くらいです。

遊園地に行くとか中と外を行ったり来たりするようなレジャーなら十分だと思います!

結論:コパトーンを塗っての夏フェスは少し心配・・・

「コパトーンの日焼け止めは1日中外にいるようなレジャーで使うと焼けるから半日のおでかけや外に出続けないようなおでかけに使おう!」というのが今回のレビューでの結論です!

ウォータープルーフといえど、汗をかきすぎるとすぐに落ちてしまうので野外フェスや海・プールなど完全に外のみのおでかけで使うとどれだけ塗りなおしても少し焼けてしまいそうです!

私は「ちょっと日焼けした?」くらいで済みましたが真っ白なままでいたい場合は日焼けが気になるかもしれません😵

なので普段の軽いお出かけや1日中外にいるわけではないレジャーの日に使うととてもいいと思います!

サラサラな感じはすごくいいので私も普段のお出かけに使うようにします😌

また、日焼けタイプごとにうるおい保護成分が違うので、お肌に優しいのは確かですので今後様子見です。

すぐ赤くなり、黒くならないタイプの人はこれ!

赤くなってから黒くなるタイプの人はこれ!

赤くならずに黒くなるタイプの人はこれ!

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑