ブログ

【Xサーバーユーザー初心者向け】初心者のhtmlファイルアップロードの方法はこれしかない!

初心者マークとパソコン

こんにちは、さやかです(@sayaka_arieru)。

アナリティクスの利用をするのに、自分のパソコンからのアクセスだけじゃなく自分のスマホからのアクセスも除外しておきたいなと思い、いろいろ調べた今日この頃です。

どうやらiPhoneユーザーはcookieとやらをどうにかする方法しか今はないらしいです。

だがしかし「一番めんどくさい方法よ?」って書いてあることが多くて「つんだ・・・」と思いました。

けどせっかくだから設定しておきたい。

そう思ってやってみたら途中までは案外サクサク進められたのです。

が、途中で「作ったファイルをFTPにアップロード」とよくわからない言葉がたくさんでてきました。

しかも「人によって違うので後は自分でがんばれ」みたいな感じで突然ひとりで設定を始めなければならなくなったのです・・・。

何とかできたのですが、げんなりでした。

そこでせめて私のようにほとんど知識のないままアクセス除外をしたくなっても大丈夫なように記事にしようと思い立ったのです・・・。

ファイルアップロードまでの段階はすごくわかりやすい記事を見つけてしまったのでそちらをご紹介します。

アナリティクスの設定で参考にしたサイト

WEBコト「【google analyticsiPhone Android対応版!自分のスマホアクセスを除外する方法」

なので

この記事では「ファイルのアップロード」とやらを中心に説明しています。

Xサーバーのファイルマネージャ機能を使ったら知識がなくても超簡単だったので書き留めておきます。

が、しかし

追記!!

WordPressのアプリなどでログインした状態で見るとカウントされないという情報を見つけました・・・

もしかしたらそっちでみなさん問題なく過ごされているのかもしれません・・・(笑)

前向きに考えたら今回の除外cookieの話だけじゃなくて「ホームページにファイルをアップロードしたい。けどファイルディレクトリはよくわからん」っていう場合のヒントになるかもしれません・・・!(笑)

気になる・もうファイルアップロードの段階までやってきてしまったという方はどうぞ・・・!

Xサーバー「ファイルマネージャ」を使ってファイルをアップロードする

Xサーバーには「ファイルマネージャ」というありがたい機能がありまして、

そちらを使うと「FTP」の知識がまったくなくても、ソフトをダウンロードしていなくても、新しくアカウントを作成しなくても超簡単にファイルをアップロードすることができます。

それではさくさく始めましょう!

Xサーバーのファイルマネージャにログインする

Xサーバーログイン画面

まずはXサーバーのインフォパネルにログインします。

Xサーバーのインフォパネルログイン画面はこちら

ご契約一覧画面

インフォパネルにログインしたら、すこし下にスクロールし「ご契約一覧」を見てください。

「サーバー一覧」の表の一番右の欄に「ファイルマネージャ」があります。

ファイルマネージャのAログイン】をクリックすると、今から利用する「ファイルマネージャ」にログインすることができます。

ファイルマネージャにログインすると以下のような画面が表示されます。

ファイルマネージャトップ画面

左側:ファイル一覧

右側:ファイルをアップロードするための操作パネル

操作パネルからファイル名の文字コードを変更する

UTF-8クリック

最初に画面右側の操作パネルの一番下にある「ファイル名の文字コード」を変更する必要があります。

文字コードの種類がB【UTF-8】になるように選択してください。

cookieをコピペで作成した方はUTF-8で大丈夫ですが、その他の場合はご自分で作成されたhtmlファイルの文字コードに合わせてください。

cookieを設定したいサイトのファイルを開く

文字コードを設定したら、あらかじめ作っておいたhtmlのファイルをアップロードする場所を開きます。

次の説明通りにクリックしていけば大丈夫です。

どんどんクリックしていきましょう!

htmlファイルをアップロードする場合は、基本ここにアップロードします!

画面左側のファイル一覧をクリックしていきます。

ファイル名を見てください。

サイト名クリック

ファイルがおそらくいくつかあると思います(「自分のサイトURL」とか「ssl」とか)。

ファイル名がC【自分のサイトのURL】のものをクリックします(私の場合、しーぱらいふのURL「sayaka-arielife.com」)。

これは簡単に言うと、自分のサイトの倉庫の中に入ったところって感じですかね。

自分のサイトのURLのファイルをクリックすると、中にはさらにたくさんファイルが入っています。

publickクリック

その中からD【public_html】というファイルを探してクリックしてください。

「public_html」というファイルの中身は簡単に言うと、サイトの見た目を作っているデータが保管されている感じです。

データの拡張子(ファイル名の最後に「.○○」と付いているもの)が「html」や「php」のものが入っていればそこであってます!

今回はここにcookieを設定するファイルをアップロードします。

次は画面右側のアップロードツールを使ってファイルをこの中にアップロードしましょう。

ファイルをアップロードする

上記の手順で開いたファイルの場所に、ファイルをアップロードしていきましょう。

画面右側の操作パネルの真ん中あたりにある「ファイルのアップロード」を見てください。

ファイルアップロード完了

E【ファイルを選択】をクリックします。

すると、ファイルの選択画面が表示されるので、作成したファイルを指定します。

ちゃんと選択できていれば「選択されていません」のところがファイル名に変わります。

F【アップロード】をクリックすると、選択したファイルが左側のファイル一覧に追加されます。

これでファイルアップロードは完了です!!

あとはiPhoneを使ってiPhoneにアクセス除外の設定をしてあげましょう。

iPhoneにアクセス除外の設定をする

設定すると言っても、いつも使っておられるブラウザでサイトのURLにアクセスするだけなので安心してください!

safariでもGoogleでもなんでもいいのでブラウザアプリを開いて、URLを入力する画面を開きます。

自分のサイトのURLを入力し、一番後ろに「sayaka-arielife.com/no_report.html」という感じで、サイトURLの後ろに【「/」を付けて、アップロードしたファイル名】を入力してください。

それで検索!

すると文字だけのとても簡素な画面が表示されるはず・・・!

「カスタムフィルタ用のクッキーを保存しました」と表示されれば大丈夫です。

cookie以外のものをアップロードした場合はこの段階で作成したページが表示されるはずです。

アクセス除外ページ

上の画像のように文字が表示されたら、URLから【/no_report.html】を削除して自分のサイトにアクセスしてみてください。

あとはその状態でパソコンからアナリティクスを開き、アクティブユーザーが「0」になっていれば完璧に成功です。

おわり!

おつかれさまでした!!

できましたか?

この記事がヒントになっていれば幸いです・・・!

さやかでした。

画像:Xサーバー

ABOUT ME
爽香(さやか)
爽香(さやか)
メンタル豆腐すぎて新卒入社したIT企業を1年間で辞めましt…オフィス怖い。今は某大型ホテルで客室清掃のアルバイトしてます!人と関わるの拒絶気味\( ´ω` )/まあでも清掃楽しいしおばちゃんは優しい。ブログはさぼり気味!笑